はじめまして♪

首肩こり、腰痛専門整体院の島田です。

第一回目のブログということでスタジオSの紹介をさせていただきます。

スタジオSは夫婦で経営しています。

主人は30年、私は18年、治療家畑にいます。

主人は柔道整復師と鍼灸師を

私は柔道整復師という

国家資格を持った治療家です。

夫婦で治療院を経営しているところは

たまに見かけると思いますが、

だいたい旦那様が先生で、奥様が受付というスタイルが多く

2人で治療家というのは、けっこう珍しいんですよね。

開業するとき周りの先生や知人に反対されました(^^;

24時間一緒にいますからね。

2人で開業したのが2011年なので、

今年で丸10年になります。

開業した土地は、この表参道ではなく、

世田谷区の千歳船橋で、

整体院ではなく、整骨院をしていました。

そして、ご縁あって、2018年に表参道に越してきました(*^^*)

一見、ヨガやピラティスやトレーニングをやるところかな?

と思われるかもしれませんが、

れっきとした治療院です。

痛みを改善することを専門としています。

この業界に入ってからずーっと痛みをとることをやってきたので

今もこれからも痛みをとることに向き合っていくんだろうな。

と思います。

痛みをとることを直接的な仕事としていますが、

私たちが患者さんに提供したいことって

痛みをとることがゴールではないんです。

痛みが取れたら何がしたい?

痛みがなかったらどんな生活をしてみたい?

痛みでできなくなっていることって、けっこうありませんか?

私も主人も骨折、捻挫、ぎっくり腰、頭痛などなど

痛みについては皆さんと同じように経験してきていて、

痛みって本当に生活を不自由にするし、

不安は付きまとうし、笑えなくなるし、子供にも当たってしまうし、

家事も思うようにできなくなるし、とにかく不快だし。

何一つ良いことがないんですよね。

一時的なものとしては、このような不安や不快だけれども、

長年患者さんに向き合っていると、

それだけに留まらないことも見てきて、

そんな方々を見ると、

ここまでになるのには数年はかかっているのに、

なんとかできなかったのかな…

いや、なんとかしようと思ってもなんとかできる所と出会えなかったんじゃないか。

と思います。

どんなゴッドハンドでも治療には限界があるのは事実です。

治せない域に達しものは、手術しかないのです。

手術ってしたくない人の方が多いはず。

私だってしたくない。

私の父は交通事故でしたが、たくさんの手術を受けました。

手術後はまったく動けなくて、寝たきりで、

どんどん筋力も落ちて、ベッドからベッドから立ち上がることも初めは困難で。

普通に歩くってこんなに大変なのかと目の当たりにしました。

そして家族も身の回りの世話などで多くの時間や労力が奪われ、

けっこう大変な日々だったと記憶してます。

父の場合は交通事故だったけれど、手術からの回復を見てきたからこそ、

私たちはそんなところまでいかなくて済むように

一日でも早く痛みを抱える人と出会わなければ。と思うのです。

また笑って過ごせる日が来るように。